ホーム>新聞 T   T   T
吉林省政府と南威ソフトウェアグループなど企業4社と業務座談会開催
2018/07/20     出所:

  7月19日、吉林省政府と南威ソフトウェアグループ、紫光会社、鋭捷ネット会社、成都四方偉業ソフトウェア会社は業務座談会を開催した。吉林省委員会副書記?省長景俊海氏、南威ソフトウェアグループの呉志雄董事長、紫光会社の王竑弢総裁、鋭捷ネット会社の黄育輝高級副総裁、成都四方偉業ソフトウェア会社の査皓元董事長は出席した。

  景俊海氏は、「南威ソフトウェアグループ、紫光会社、鋭捷ネット会社、成都四方偉業ソフトウェア会社は中国国内の情報技術業界での有名な企業である。当面の吉林省は習近平総書記が掲げたネット強国戦略に従い、吉林省委員会第11期第3回全体会議の精神を実行し、「デジタル政府」の建設を先導にし、開放?協力をルートにし、「デジタル吉林省」の建設に取り組んている。デジタルの産業化、産業のデジタル化を目指し、デジタルの海を産業の源、デジタル産業を支柱産業になり、産業の構造転換を実現することに努めている。各方面のデータを吉林省に収集させ、データを活用し財産に転換させる。中国データ産業生態体系の構築、デジタル経済本部基地の建設に注力している。各企業は戦略的チャンスを捉え、吉林省へ考察?投資し、ウインウイン関係を築くことを期待する」と述べた。

  呉志雄氏など出席者は、技術と資本の優位を発揮し、吉林省との提携を深め、吉林省でプロジェクトを建設し、吉林省での投資をさらなる拡大し、「デジタル吉林省」の建設を後押しする」と明言した。

【タイプ印刷】 【閉鎖】
jap_top500.jpg
3.jpg
服務ガイド